カテゴリ:51-Tribune 社ビル( 1 )

51-トリビューン社 Tribune Building (1922/1923~25) R.M.Hood & J.M.Howelles / Chicago USA No.1/1

中央のゴシック調の建物
Tribune Tower 90-05-02.jpg
f0126688_17565451.jpg
世界最大の発行部数を誇る、シカゴ・トリビューン新聞社が、1922年に行った国際コンペで、欧米から300件余りの応募があり、当選案となった建物です。二等になったE.Saarinen ほか A.Loos, B.Taut, M.Taut, W.Gropiusu など、著名な建築家達が応募しています。下のグロピウスの案は、まさにシカゴ派の建築が持っていた近代建築の神髄を理解し、取り入れた案と言えますが、当時の審査批評に「時代遅れの建築」として片づけられてしまったのです。ヨーロッパ諸国の、古典的な建物に満ちあふれた、1893年シカゴ・コロンビア博の後、「シカゴ博のダメージは、少なくとも50年は残るだろう」と言った、L. サリヴァンの予言がまさに的中したと言えます。
f0126688_17581110.jpg

by hirayama_susumu | 2007-10-29 18:03 | 51-Tribune 社ビル