カテゴリ:83-Seagram Build.( 2 )

83-シーグラム・ビル Seagram Building (1954~58) Mies v.d. Rohe / New York USA No.1/2

裏手、キャノピーの下から見上げる
Seagram 94-01-10.jpg
f0126688_1116119.jpg
1919年フリードリッヒ街のオフィスビル計画、1922年ガラスのスカイスクレーパー案から30年、ミースによって実現した最初の高層オフィス建築で、建物を敷地境界から後退させ、都市に広場を提供し、ニューヨークの摩天楼街に潤いを与えた計画として知られています。ファサードを覆う皮膜には高価なブロンズが用いられ、きわめてモニュメンタルな外観を構成しています。商業主義礼賛、成金趣味に満ちたこの建物、ヒョッとしてパートナーシップを組んだ節操のない Philip Johnson の意図が多分に盛り込まれたものなのでは無かろうか・・・などと思ってシャッターを押す手が鈍りました。
by hirayama_susumu | 2008-05-19 11:17 | 83-Seagram Build.

シーグラム・ビル Seagram Building (1954~58) Mies v.d. Rohe / New York USA No.2/2

エントランスのキャノピー
Seagram 94-01-09.jpg
f0126688_1174996.jpg

by hirayama_susumu | 2008-05-19 11:16 | 83-Seagram Build.