101-Carson Pirie Scott Department (1899~1906) L. Sullivan & D.H.Burnham / Chicago USA No.1/6

外観
Carson Pirie Scott 90-05-08.jpg
f0126688_1038537.jpg
三期に亘って建設されたこのビルは、6.6m×6mの均等スパンによる12のフロアーと12基のエレベーターが有るのみで、当時の最新の建築技術に支えられ、㎡当たりの売り上げのみを目的とした、まさに商業建築そのものと言って良いでしょう。外観にはシカゴ派建築の形態的特色である、籠構造(Cage Construction) シカゴ窓など新しい形態言語が表現されており、G.G.エルムスリーによる1,2 階外壁の装飾や内部の柱頭部の装飾などが時代を引きずっていることを表しています。サリヴァンがメジチのような教養豊かな施主に出会っていたら・・・・と思わずにはいられませんでした。
by hirayama_susumu | 2008-08-07 10:40 | 101-Carson Pirie Sco
<< 102-ノヴォコムン集合住宅 ... 101-Carson Piri... >>